首の痛み・ストレートネック

首の痛み・コリ『頚性神経筋症候群とは?』


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

多摩市聖蹟桜ヶ丘で首コリ・肩こり・肩甲骨痛を丸太棒で改善する方法をお伝えしている川村です。

 『頚性神経筋症候群』でお悩みの方が丸太ヨガ体験に!

『頚性神経筋症候群』で4年前から病院通いをしている方が、『丸太ヨガ』の存在を知り受講に来ることになりました。
首がいたくて反らせたり、回したりが出来ず痛い思いをされているそうです。

『頚性神経筋症候群とは?』どんな症状なのでしょうか?
詳しいサイトがこちらにあります。
      ↓
頚性神経筋症候群の原因

首のこりが引き起こされる主な原因は、下向きの生活にあると言われています。
下向きの生活とは携帯電話やスマートホンを長時間覗き込んだり、パソコンでの作業に長時間没頭すると言った
日常的に私たちが何気なくとっている姿勢によって引き起こされています。
首を長い時間下に向けていると、首の後ろの筋肉に過度な負担がかかってしまいます。
下向きでは首の前の筋肉は休んだ状態になり、首の後ろの筋肉は重たい頭を引っ張り上げようと一生懸命になります。
この状態が長く続いてしまうと、いつの間にか自覚がない状態で「首こり病」を発症してしまうのです。

首こり病のうち、緊張性頭痛を生じさせる主な原因筋は頭半棘筋(とうはんきょくきん)と呼ばれる筋肉で、
これは首の後面の深いところに存在する筋肉です。
この頭半棘筋の硬直によってしめつけが起きてしまい、頚性神経筋症候群でみられる緊張性頭痛が生じると考えられています。

『頭半棘筋』とは、この図の位置になります。

  
     こちらの筋肉も影響が出ていると思います。
     『頸半棘筋』(けいはんきょくきん)
    

胸の後ろあたり(胸椎4番・7番)から結合している筋肉から頭蓋骨の付け根まで繋がる筋肉が
過緊張しているのではないかと思います。
ここを緩めてあげるとかなり首がラクになります。

 他にも調べていたらいろいろな呼び方があって驚きました。

・ストレートネック
・ゲーム首
・うつむき族
・パソコン症 という別名の呼び方もありますね。

 首の正しい姿勢はどのような位置?

正常なカーブはなだらかな曲線ですが、
ストレートネックは、顎が前に突き出て首が斜め前傾になってしまいます。

 

ボーリングの玉ほどの重さのある頭蓋骨(5Kg~6Kgあると言われています)は、
首で支えているのですから当然首の付け根に負担がかかります。

長時間・長期間にわたって、同じ姿勢でパソコンを使い続けていると、首の筋肉への負担が蓄積されていきます。
またTV見ていると、横向きで寝転がって、手で頭を支えていませんか?
これも首に歪みを作ってしまうので、気を付けて欲しい姿勢です。
首コリからくる眼の不調・肩コリも連動しておきてしまいます。
寝違えも多くなったり、ネックレスの留め具などがクルクル回るのも首の歪みが原因です。

自律神経失調症や鬱にも繋がる姿勢なので要注意して欲しいと思います。

幸い、その方はレントゲンやMRIを撮っていて
首の骨には異常がないということなので、
『丸太での首ほぐし』と『眼ヨガ』『肩甲骨を徹底的に動かす』
この3つを集中してアプローチさせていただきました。

『とてもリラックスして身体全体が軽くなった』と喜んでいただきました。

『うつむき族』流行りそうな言葉ですね~

 トレートネックを治す方法!

 

丸太棒で後頭部や首をほぐすのは、眼精疲労や首コリにはとてもオススメです。
首の緊張を緩めてくれて、とてもリラックスできますよ。
酷使された首が最大限にリフレッシュできるようになるんですね!

12236980_857196581063873_1487307748_o

私は医者ではありません。
ヨガを指導していますが、ヨガのポーズでなかなか改善できなかった筋肉の疲労や怪我を治すのに
丸太棒でのケア方法で、驚くほど身体が回復しました。
私は、頸椎ヘルニアもあり首の痛みに悩んでいましたが、
今は、首のうしろのシコリもなくなり反らせたり回したりするのがラクに出来るようになりました。

ぎっくり腰も何度もなりましたが、8年間再発していません。
いつも辛かった肩甲骨痛も丸太があれば、すぐケアできますし姿勢も良くなりました。

足のむくみや筋肉疲労もケアできます。

また、身体の歪みを修正することにより少しでも痛みや不調を改善してあげたいと
QOL(クオリティ オブ ライフ)を高めた生活をしていただきたいと願っています。

他にもいろんなコリをほぐす方法がありますので、首の痛みでお悩みの方は体験してみてはいかがでしょうか?

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内


 

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. 首の痛み・ストレートネック

    姿勢が悪く見える|首コリ・ストレートネックの原因と改善策とは?

    首が前かがみになっていませんか?ストレートネックってご存知ですか?…

  2. 首の痛み・ストレートネック

    20年間「むち打ち症」の方が、1時間の丸太ヨガ体験で首が動いた!

    『20年間「むち打ち」の方が、1時間の丸太ヨガ体験で首が動いた!』 先…

  3. 首の痛み・ストレートネック

    老化現象の一つの目安として『首・手首・足首』回りますか?

    2016年から2017年にかけての年末年始は とても良い天気に恵ま…

  4. 首の痛み・ストレートネック

    『首のコリをほぐす方法』丸太編その2

    『不眠症で悩む方&首のコリをほぐす方法』丸太編その2パソコン作業や携帯…

  5. 首の痛み・ストレートネック

    治療家泣かせのひどい首コリ・肩コリの方が丸太ヨガにはまる!

     『丸太ヨガ教室』に熱心に通ってくれるお客様がいます。 30年…

  6. お客様の声

    むち打ち症の後遺症に悩んだ方が丸太ヨガの体験をしました。

    首コリ・肩コリを専門に丸太ヨガを指導している川村です。 むち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP