背中(自律神経・中枢神経・脊柱)

自律神経失調症、背中の痛みとストレスの関係『心と体は表裏一体である』 


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

こんばんは、丸太ヨガの川村です。

あるテレビ番組をつけっぱなしにして、家事をしていました。
何気なく、言葉が聞こえてきて

『背中が痛くて、耐えきれず病院に行ったら、即入院と言われた。』と・・・

背中の痛み!!と聞いた途端、私の耳はぴくぴくと反応をしだしました。
番組を良く見ていなかったので、詳しい話は分からないのですが、

『赤字温泉の立て直しに奮闘する父と息子さんのお話』で、
寝る間も惜しんで、奮闘をしている息子さん。
毎日、頑張って頑張って、赤字温泉の立て直しに
営業、マーケティング、ありとあらゆる努力をして息つく暇がないほど頑張っていて、
ある時、もの凄い背中の痛みが現れたそうです。


『自律神経失調症』という診断で
休息をとるようにDrから言われたそうです。

私も、寝る間を惜しみ、頑張りすぎていた時に突然現れた、背中の痛みと頭痛があり病院に行きました。
(自分が思ったのは、過度のストレスのせいなので、内科ではなく、心療内科にいきました。)

お医者さんからは、すぐに診断書を書くから
『2か月~3か月仕事を休みなさい』と言われました。
私は、休みませんでしたが・・・・・

いろいろ考えて、人事異動をお願いして
総合職から事務職へ格下げをお願いしました。

一番大切なのは、健康であることだと思ったからです。
健康であれば、人生のやり直しができます。

家族との時間も大切にしたかったですし
自分を見つめなおす時間が欲しいと思ったからです。

背中は、自律神経や中枢神経というとっても大事な神経が通っているところです。
脊柱とは、体の柱です。

こんな図があります。

  ↓
85b25ea4-s

ここが、壊れたら身体を維持できません。

脳から受ける伝達物質は、すべて脊柱を通って、筋肉や内臓、血液に流れていくと言われています。
背骨が故障したら、身体全部が支障をきたします。
なので、背中の痛みを感じたら放置せず、病院にいって検査してください。

単なる疲労で済んで、
『睡眠をたっぷり取ったら すっかり良くなった。』であれば良いじゃないですか。

もしかしたら、背骨の癌なんてこともあります。
(62歳で亡くなった兄も背骨に癌が転移して、歩けなくなってしまい、見ていて可哀想でした。)

頑張りすぎれば、身体に無理が生じます。
怠けすぎれば、動けない身体になります。

80%くらいの力で頑張って、
20%は、自分の余裕時間を持つ必要が、とっても大事なことだと思います。

これは、病気や怪我を実体験したからこそ伝えられる言葉です。

自分を愛し、自分を大事にしてください。

自分を守れるのは自分しかいないのですから・・・・

背中の痛みのケアには、痛いのが嫌な方は『ストレッチポール』がおすすめです。
もっとコリをほぐしたい、多少痛みは感じても背中を早くラクにしたい

そんな方には『丸太ヨガ』をオススメですよ~

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

yj 健康器具レビュー

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. 背中(自律神経・中枢神経・脊柱)

    背骨の歪みを確認するヨガのポーズ

    丸太ヨガの川村です。 先日、ヨガレッスンにいらした若い男性!! みかけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP