体験事例|ダンスで踵を痛めた


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

こんばんは、丸太ヨガの川村です。

今日は、とっても嬉しいメールをいただきました。

私が、通っているスポーツクラブで、

エアロビクスを指導しているインストラクターさんが、

以前から、腰と足の故障に悩んでいました。

私もそのインストラクターのエアロビクスのレッスンを受けていましたが、

自分の足の故障で受けることが出来なくなりまして、

ストレッチコーナーで、お話をすることが多々ありました。

私が、ヨガを学び始めてから出会った

『丸太ヨガ』をそのインストラクターの方に

『体験してみて』と3年前からお伝えしていましたが、

時間が合わず、体験には至りませんでしたが、

たまたま、ダンスのクラスで、身体を痛めた方が

私の『丸太グッズ』を購入していただけることになり

サンプルとして、ミニ丸太を持参したのをきっかけに

その、エアロビクスのインストラクターの方が見つけて、

『試してみたい』というので、

こっそり、ストレッチコーナーで、使い方を教えて差し上げました。

『ちょっと何これ?     
と驚きの声

『これ欲しいです!』 と購入してくれることになりました。

今日は、その方からいただいたメールの内容をお伝えします。

以下メール内容

『エアロビクス インストラクター ツッチーさん』より

『毎日全身コロコロしていま~す。お陰様で、踵の痛みが軽減してきたように感じます。私はお尻の下辺りをコロコロするのが特にお気に入り(*^^*)足裏も気持ち良いですね~!良いお買い物したなーと夫婦で喜んでいます。これからもコロコロしま~す。ありがとうございましたm(__)m』

ツッチーさんこと TOMORINKO さんからのメッセージでした。

こういうコメントや言葉が嬉しいです。
一人の人でも良いから、痛みを和らげてあげたい!
痛みから解放してあげたい!
ましてや、インストラクターは、
身体が資本です。
怪我をしたら、収入が無くなりますし、
死活問題となります。
若い頃の無茶が祟って、
痛みが押し寄せてきてしまいます。
だから、『日々ケアが必要となります。』

この7年間、身体の痛みと戦って改善してきた私です。
この痛みを経験したからこそ、
人に教えてあげられるようになったのだと思います。
だから、この痛みに、
『自分の身体に感謝してあげないといけない』と
しみじみ感じています。

『これが私の進む道』と思って邁進します。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です