赤ちゃん連れで参加出来る産後の不調改善&骨盤調整ヨガクラス開催|in東京 多摩市聖蹟桜ケ丘

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅 徒歩6分 スタジオプラーナにて
『赤ちゃん連れで参加できる産後の不調改善&骨盤調整ヨガクラス』
毎週月曜日 12時~13時15分に開催しています。
(祝日は除く)

産後8週以降の方が対象となります。

体験会のお申込みはこちら

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、骨盤矯正には絶好の機会です。
基本的には、産後26ヶ月までに骨盤矯正を行うのがおすすめです

何故骨盤が歪むの?

妊娠中に歪んだ骨盤は、産後34ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながらゆっくりと元の状態に戻ります。
骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠中に体のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなります。

 

 

また、横座りや椅子での足組み、猫背、授乳中にずっとあぐらをかいているなどは
体を歪める姿勢なので、産後3ヶ月頃までにこれらの姿勢をとっていると
骨盤をさらに歪ませる原因になります

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、
脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります。
産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。
他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

産後の身体ってどうなってるの?
どうにかできるの?

特に気をつけていただきたいのが、重たい赤ちゃんを子宮内に10カ月間入っていたために
『骨盤底筋』というハンモック状態の筋肉が下に下がってしまいたるんだ状態になってしまいます。
子宮や膀胱を支える筋肉がたるんでしまうと

・ くしゃみをしたら尿漏れ
・ 縄跳びなどの軽いジャンプをしたら尿漏れなどの症状が出てしまいます。
この症状でお悩みの方は、大変多いです。
なかなか人には相談しにくいことですから早めに、骨盤底筋を引き締めてあげましょう。

放置しておくと、更年期以降に『子宮脱』という症状も出てしまいます。

産後8週以降で、ハイハイまでの赤ちゃん連れの方が対象となります。

日中は、旦那様はお仕事にいってしまい
子育てしていると家で、赤ちゃんと2人きりで(もちろん赤ちゃんは可愛いのですが)
誰とも会話することもなく結構、孤独なんですよね。
お互いに子育ての楽しみや悩みを分かち合えるコミュニティの場を作ろうと思います。

私は、産後8週後から職場復帰して、フルタイムで働きながら2人の娘を育ててきました。
産後の肩こりや腱鞘炎・骨盤の歪みで悩んでいた方が丸太ヨガに通ってくださり
今迄にいろいろな子育てについてのお話しをさせていただきました。
なので、
・肩の凝らない授乳方法
・腱鞘炎のケア方法
・保育園の選び方
・栄養があって、簡単手抜き料理
などもレッスンの合間でお話しさせていただいてます。

体験会の詳細・概要

毎週月曜日12時~13時15分(祝日を除く)
『赤ちゃん連れで参加できる産後の不調改善&骨盤調整ヨガクラス』を開催してます。
     

出産直前まで、ヨガに通ってくださった方もおります。

スタジオはエレベータありますし
ベビーカーも置くスペースはあります。

参加費 
チケット制となっております。(お子様連れ込み料金です)
1回   ¥ 3,000円
3回券 ¥ 7,500円
5回券 ¥11,000円
定員
5名とさせていただきます。
持ち物 
ヨガマットはスタジオに用意があります。
動きやすい服装・ご自分の飲み物
赤ちゃんに必要なミルクやオムツはご持参くださいませ。

講師:川村 妙子(YMCメディカルヨガスクール卒業 )
沖ヨガ指導資格2級
ライフアップヨガ学院『極楽リセット』認定講師
アロマタッチ認定講師

場所:レンタルスタジオプラーナ
   多摩市関戸2-32-5 カネシロビル地下1階(レクサスショールーム隣)
12048917_839847746132090_933915773_n

体験会のお申し込みはコチラ 

聖蹟桜ヶ丘のスタジオで行う『ヨガの体験のお申し込み』、は
こちらの下を クリックしてくださいね 。

 

PAGE TOP