経営者川村の裏話シリーズ

最高の退職日を送りました。


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

こんばんは、丸太ヨガの川村です。

今日で36年間務めたOLを辞めました。

自分で思い描いた退職日をどう迎えるか?送るか?

ここのところずっと考えていました。

自分が思い描いていた以上のラッキーな出来事がありました。

朝1番で、社長室で退職の辞令交付を受けました。

周りには役員や部長がたくさんです。

退職者は私一人で、会社のVIPに取り囲まれた状態で、

緊張です。

辞令交付後に、社長が

『川村さん、起業するって噂を聞きましたが何をするんですか?』と

質問されたので、

4年前に会社の社員から『バーチャルハりウッド』という

自分の描いた夢を形にするプロジェクトがあり

ある男性が、

『会社の要らなくなったものをリサイクルするエコプロジェクト』という

事業提案をしました。

『仲間募集!!』とあったので

私はすぐに興味を持って参加させてもらいました。

私の中で持っていたエコが結びついた形でした。

プロジェクトに参加して、私の提案も常務に認めてもらえたのですが

問題が起きました。

肝心の材料が手に入らなくなってしまい

断念せざるおえない状況になりました。

悔しかったです。

仲間の提案は事業化し、商品を販売し始め

雑誌・テレビ・Yahooのトップページにも載りました。

新宿のハンズでも販売が始まり

軌道にのり、ますます新たに新商品を販売しています。

4年間くすぶり続けた気持ちがおさまらない状態だったことを

社長に伝えました。

それを聞いた役員の一人が、

『子会社にそのプランを持っていきなさい!伝えておくから』と

言ってくれたのです。

今まで勤めていた会社と、新たな繋がりが出来た瞬間でした。

『周りの方からは、このままいなくなる感じがしないんだよね・・・・・』

と言われていたので、

嬉しい瞬間でもありました。

自分のやりたいビジネスが次に繋がったのですから。

そして、夕方の退庁時間前に退職の挨拶をした時に

職員が集まってくださり

新入社員の男性から花束を手渡されました。

130712_2210~01.jpg 

大好きな色のオレンジと黄色の花束で、

とても好きなアレンジでした。

そして、何故か職場で、ハグハグコールが起こりまして、

『新入社員の男性とハグです。』

写真は載せませんよー 

でも、

職場でハグしていいのでしょうか? ね?

セクハラとか言われない?

と心配がよぎりました。 

そして、、帰るときには男性が、荷物をエレベーターホールまで

運んでくださり、

20数名の男性から見送られて、会社を去ることが出来ました。

『幸せの瞬間でした。』

この幸せな自分の姿とイメージを胸に刻んで

苦しい時や辛い時は

この幸せな時を思い出して、

乗り越えていこうと思います。


今日は長文になってしまいましたが、

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

yj 健康器具レビュー

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. 経営者川村の裏話シリーズ

    経営でも何でも 『石の上にも3年』の辛抱!!

    久しぶりの昔のエアロビクス仲間との再会!!今から約17年前にス…

  2. 経営者川村の裏話シリーズ

    夢を語れる仲間がいる幸せ

    首コリ・肩こり・肩甲骨痛を丸太を使ってほぐす方法を広める活動をして…

  3. 経営者川村の裏話シリーズ

    定年後の人生楽しく過ごす3か条!

    今日のニュースで報道されていましたが、日本男性も平均寿命が80歳を…

  4. 経営者川村の裏話シリーズ

    今日から私は自由人となりました。

    こんばんは、丸太ヨガの川村です。昨日、OL生活に終止符をうち…

  5. 経営者川村の裏話シリーズ

    『何故私が、自分で自分の身体の痛みを治す方法!』を追及し始めたか?

    何故私が『自分で自分の身体の痛みを治す方法!』を追及し始めたか? …

  6. 経営者川村の裏話シリーズ

    材木加工の大変さを指導していただきました。

    昨日ですが、急遽材木に詳しい方とお会いすることになりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP