Loading

慢性的な身体の痛み コリ対策の知恵袋 丸太ヨガブログ

身体の歪みが気になるけれど『どこが歪んでいるのか自分ではわからない!』


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

 

 歪みが気になるけれど自分ではわからない・・・

栃木県から男性の方が『身体の歪みが気になる』と受講にいらっしゃいました。
『どこが歪んでいるのか自分ではわからない!』とのことで、
早速、スタジオ内の鏡で自分自身の全身を見てもらうことにしました。

この方のお悩みは
・頸椎ヘルニアあり
・ストレートネック
・自律神経失調症で治療を受けている
・『緊張してドキドキすることがよくある』ので心療内科に通っている
・眠れないことも良くある
身体だけでなくて、少し心の方もケアが必要なのかな?と思いました。

後ろ側から写真を撮りました。
右の肩が下がっていて肩甲骨の高さもかなり違っています。
(丸い白いシールを肩甲骨の下の部分に貼りました。)

         ↓

 後ろ姿って、自分では見えないし・わからないですよね。

ご本人の了解を取って体験前のビフォー写真と体験後のアフター写真を撮影してます。
その方には、後日に写真をメールでお届けしています。

これは、お客様がとても喜んでくれています。

 どうやって歪みを改善するの?

丸太棒を使って、筋肉の硬縮があるところをほぐしてから
歪み改善のヨガのポーズをとってもらいます。

これは、一人一人歪みが違いますから
私が学んできたヨガの修正法で個別にお伝えしています。
なので、グループレッスンでは3人までしか見ることができません。

1時間のレッスン後、右の肩が下がっていたのが、バランスが良くなり肩甲骨の高さも整いました。
           ↓

遠くからきていただいたので、結果はきちんと出しと思います。
身体以外のことでもいろいろとお話を聞いて、相談を受けました。
心の面でも『緊張してドキドキすることがよくあるのです。』とのことで
腹式呼吸法を覚えてもらい
関節を緩めてリラックスするヨガのポーズをお伝えしました。

 

 自律神経失調症の方におすすめしたいのは、背骨の歪みを正すこと!

* 一番に行っていただきたいのが、身体と心をリラックスさせることです。
* 腹式呼吸や筋肉の緊張を取り除きます。
* そして背骨の歪みを改善して、姿勢を良くすることがおすすめです。
背骨の中に中枢神経や自律神経が通っていますので、
背骨が歪んでいると脳から伝わる神経伝達がスムーズに通らないからです。

脳から出る電流が上手く伝わらないと筋肉も機能しなくなると言われているのが
最近の『脳のメカニズム)からの事例がたくさん発表されています。

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
 

 

marutabanner

私の克服事例|更年期の身体の不調は〇〇の歪みから来る

オフィスワーカーの眼精疲労改善&足のむくみ改善のクラス!

関連記事

  1. 体験事例|21歳女性のO脚改善大成功!!

    2016.01.12
  2. 左の首の付け根が痛い

    2015.08.09
  3. 相談事例|猫背で自信がなさそうにみられるのが嫌なんです!

    2016.11.20
  4. 妊娠中で足がむくんでつらい!どうすればいいのよ?

    2017.08.15
  5. 体験事例|不眠症で睡眠薬が手放せない

    2015.11.02
  6. 相談事例|自分の身体が歪んでいるのが解るから 治したい

    2015.06.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP