ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

相談事例|ダンス仲間 『膝が痛くなり歩けなくなった、どうすれば?』


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

『自分の身体は、自分で治す!』をモットーとしています。
ダンス仲間から
『膝が痛くなり歩けなくなった』と
連絡がきました。
若いうちなら筋肉も柔らかいから
多少の無理は利くでしょうが
35歳を過ぎたら
筋肉のケアを怠ると怪我に繋がります。
『ウォーミングアップ』
『クールダウン』
という言葉は、良く聞く言葉だと思います。
『ウォーミングアップ』は、
運動を始める前に、筋肉を温めて
動きやすくすること。
特に冬場の寒い時に運動する場合は、
絶対に必要なことです。
ウオーミングアップをしないと
筋肉は、冷えて硬くなっているので、
急に激しい運動をすると
『肉離れ・アキレス腱断裂』などにもなりやすいです。
夏場の冷房の効いた場所での
急激な運動もNGですよ。
身体を温めてから、運動をしてくださいね。
そして、『クールダウン』は、
運動後、筋肉は使いすぎて熱を持っていますし
疲れたら、ラクにしてあげることが大切。
だから、熱を取るために冷やすことや
緩めることが大事です。
激しい運動をする方は、
こんな風に夏場は対策しています。

即、返信の連絡をしました。
私:レッスン後、何やったの?
Aさん:筋トレしました。
私:筋肉緩めていなくて、負荷かけちゃったのね。
  『筋肉が、熱すぎてオーバーヒートして、
   つらい・苦しいと言ってますよ。」
  その後はどうしたの?

Aさん:温かいお風呂に入ってのんびりしました。
私: 昔の私と同じことしていましたね。
   オーバーヒートに更にオーバーヒート~
   また身体に負荷かけていた~
   プールでもいいし、冷たいシャワーを
   足(太もも・膝・脛・ふくらはぎ・足首)に
   かけてクールダウンしてね。
   一回、冷やしてから、温めてリラックスするように
   お伝えしました。
『膝の痛み』は変形性関節症という歪みから
起こるものもたくさんありまして、
股関節かや足首の歪みから発生することも多いです。
そして太り過ぎは、
膝や足首に相当の負担をかけています。
『痛みは、身体が発する悲鳴です。』
痛みがでたら、早く早期に治療をしないと
後で、もっと大きな痛みに繋がります。
虫歯と一緒です。
早めに小さな虫歯を治せば
2回の治療で済むのに
忙しいからとか
時間がないからと放置すると
もっと深い神経までに いってしまいますよ!!
そうなると
もっと痛い苦痛の時、治療時間、お金を使うことになります。
ヨガをしていると
本当に身体が繊細になって、
自分の不調を発見しやすい体に変わってきます。
年齢が行くほど病気や怪我をしやすいのですから
『早めに自分の身体の不調サインに気付いてあげること』
大切なことだと思います。
そんな、ケア方法を
『丸太ヨガクラス』』でお伝えしています。
Aさん  また、一緒に楽しく踊りたいからね。
膝の痛み、早く良くなるように願ってるからね。

公開日時: 2015年6月24日 更新日時:2017年4月23日

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

yj 健康器具レビュー

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    【写真解説】ダンサーに多い坐骨神経痛の痛みを取る方法

    ダンサーに多い坐骨神経痛、痛くなってしまったら?私は、ダン…

  2. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    【ダンサーに起こりうる怪我と対処方法⑤】 突然のぎっくり腰

    【ダンサーに起こりうる怪我と対処方法⑤】 突然のぎっくり腰 『RI…

  3. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    【ダンサーに起こりうる怪我と対処方法➀】大転子・大殿筋・中殿筋』のコリや痛み

    【ダンサーに起こりうる怪我と対処方法➀】大転子・大殿筋・中殿筋』のコリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP