体験事例|いつも仰向けでは眠れず、横を向いて寝る


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

先日『丸太ヨガ体験』にきていただいたお客様から先ほどメールで感想をいただきましたので、
シェアさせていただいています。
***********************
以下コメント
   ↓
川村先生、昨日はありがとうございました!
おかげさまで、夜は爆睡でした。
いつも仰向けでは眠れず、横を向いて寝るのですが、
昨日は仰向け大の字でぐっすりです(^▽^*)
習慣化することで、本当に健康になれると確信しました。
素晴らしいメソッドです!

よりよい高齢化社会のために、絶対に世に広めないといけませんね!!
偶然の素敵な出会いに感謝です。
花島かのん様からの感想でした。
************************

私は、辛さを乗り越えるには、
『楽しい時間を持つ!』ということが大切と思っています。
ヨガでは、『表裏一体』という言葉が必ず出てきます。

辛い時や苦しい時は、辛くて苦しい自分の部分にしか気持ちがフォーカス出来ないです。
どん底の状態まで、自分が落ち込んだら
後は這い上がる方法を見つけることに気持ちを切り替えることにスイッチしていきましょう。

・太陽と月
・健康と病気
・楽しいと辛い
・表と裏
・陽と陰
・光と影
・男と女
・幸せと不幸
・裕福と貧乏
・成功と失敗
など相反する対局の双方を経験することで、人生を中庸にしてバランスを取らないといけないのかな?
とヨガ哲学を学び感じた事です。

こんなイラストを見た事ありますか?
サーファーも良く使っているのを見かけます。

中庸バとは、バランスを整えること・・・

私の苦しみや辛さを乗り越えられたのは、ヨガとダンスのおかげです。
ヨガに集中していたり、踊っている時だけは、
何にもとらわれずに真っ白な、まっさらな私!
『無になっています。』
痛みがあり凝り固まったな~と感じた時には、
『丸太に乗ってゴロゴロして、リラックスするのが至福の時です。』

今も私は、『丸太なしの生活は考えられない!』
自分の身体をV字回復させてくれました!!

今日も、デスクワークでパソコンを多くしていたので、首や肩、肩甲骨が疲れて悲鳴をあげています。

丸太で疲れた身体をリセットします。
・自分の身体は自分で治すしかないから!!
・自分を愛し守れるのは自分だけ!!

・薬や他人に依存している限りは治らないです。


     ↑
凝り固まった腰とお尻をほぐしてます。
この方法で、ギックリ腰や坐骨神経痛を何度も繰り返した私の身体は
元気な身体になっています。
この9年間、ギックリ腰が再発していません。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です