姿勢が悪く見える|首コリ・ストレートネックの原因と改善策とは?


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

首が前に傾いて顎が出ていませんか?

ストレートネックってご存知ですか?首がクレーン車のように斜めに前傾してしまう
パソコン作業やスマホ・携帯電話・テレビゲームを多く利用する現代人にとっても増えている病気?怪我?
いえ、筋肉の異常でしょう・・・

北京原人 ネアンデルタール人のような異常姿勢の方がとっても増えています。
ストレートネックに悩んでいる方が、異常に増えているのが現代病だと思います。

運動不足からくる筋力の低下が著しい現代人!!警鐘が鳴っていると思います。こんな姿勢の人が多いです。

・顎が前にでる
・首が前に傾く
・背中が丸くなり猫背になる
・肩が前に傾く巻き型になる
・お腹の力が弱い・骨盤が歪む(ポッコリお腹)
・膝が曲がる

この姿勢は、自律神経失調症や鬱病に繋がる姿勢ですし
肩こり・肩甲骨痛・腰痛になる大きな原因となります。

早く気づいて、姿勢を改善するように筋トレ・運動・ストレッチ習慣を身につけていただきたいと思います。

 体験した方の例として写真を比較しました。

1回75分の『丸太ヨガ体験』のストレートネック改善の例として

『20代男性』

      体験前                    体験後
  

『40代前半の女性』
          体験前                  体験後

一番の原因は、やはり悪い姿勢にあり

『肩こりからくる 腕 のしびれ 』
首が凝る、痛い、寝違えた……。
なかには手脚のしびれや痛みまで伴う危険な首こりも。

丸太ヨガの受講にくる方も同じ悩みを抱えてくる方もいます。あなたのその首の悩み、大丈夫ですか?
一番の原因は、やはり悪い姿勢。特にパソコンやスマホが原因のストレートネック!

首は常に5kg前後の重い頭を支えていて、ボーリングのボールと同じ位の重さがあると言われています。
首は(頸椎)は、「椎骨」と呼ばれる7つの小さな骨が積み重なってできています。
この骨の中には神経の束である「脊髄」が通っており、これはさらに枝分れした神経になって首や肩、腕などに向かっています。

5kg前後もある重い頭を支えながら、その中を走る神経も守っているのが、首(頸椎)!!
悪い姿勢になると頸椎への負担が増し、神経を圧迫することもあります。
姿勢が悪くなると首への負担が増えてしまうのです。

首に小学3年生の平均体重23~24Kgの子供をぶら下げている状態と言われています。

予防対策としては

* 後頭部の後ろで手を組む
* 肘を後ろに開いて
* 鼻から息を吸い込んで胸を張る
* 目線は、眉間を見る
* 肩甲骨を背骨に引き寄せる
* 息を吐きながら元の姿勢に戻す
こんな事を8セット行ってみてくださいね。

他にもたくさん肩こり解消のポーズがたくさん
ありますよ。

『簡単シンプルに出来る身体ケア・丸太を使ったコリほぐし健康法!』
私がお伝えしたいのは、
『自分の身体は、薬に頼らず自分で治していこうよ!』
モットーに体験者の方に健康になっていただければと思います。

 長年むち打ち症でお悩みだった方からも大変喜ばれています。


交通事故でムチウチ症を経験し、様々な治療をしてきたけれど
一向に良くならず、首の痛みを抱えている方にもとても喜ばれています。

ストレートネック改善・むち打ち症でお悩み方に体験・試して欲しい丸太ヨガ!

https://studio.youtube.com/video/fmKtCeDcRYo/translations


歪みが気になる方のパーソナルレッスンの受講はこちらからお申込みください。

日曜日午後・月曜日・水曜日他日程を相談させていただきます。

お申込みはこちらから

過去、体験にいらした方の事例です。

→左の首の付け根が痛い | 相談・体験事例 

公開日時:2015年9月3日  更新日時: 2017年7月15日 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です