Loading

慢性的な身体の痛み コリ対策の知恵袋 丸太ヨガブログ

相談事例|めまい 病院に行って検査したところ 『自律神経失調症』と診断された


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

今日は、ヨガの体験にいらしたお客様のことを書きたい思います。

先日セミナーで知り合った方のご紹介でいらした方です。
普段は料理を紹介したりして、活動をされていて、
それ以外はパソコンを利用して、自分のお仕事を広める
活動をされているそうです。

『自分の仕事にまっしぐらに向かい、
頑張って頑張って走り続けてきた。』

そうです。

そんな中で、ひどい肩甲骨のコリとめまい・・・
病院に行って検査したところ
『自律神経失調症』と診断されたそうです。
すぐにめまいがして、気分が悪くなる・・・ということでした。

『自分の7年前の状態と同じだ・・・』と思いました。
お話を聞いていて、辛かった過去がよみがえったのですが
でも、過去は振り返らないと決めてきましたので、
自分の体験をもとにお話をさせていただきました。
ヨガよりカウンセリングに近いかもしれないですね。

頑張り続けると息がいつか切れます。
ほどほどの力で走り続ける事。
疲れたら休む。リラックスする。

仕事を一人で抱え込まず、
任せられることは、他の人に協力をしてもらい
自分は手を出さない。
(最初は教育が必要ですが、後はラクになります。)
そして、自分のリラックスするする時間を作る。

もう一つのアドバイス!
その日にやるべきことを紙に書いて、
終わったら線を引いて消すこと。
そうすれば、寝る前に『今日やるべきことを忘れた!』
と悶々とする時間がなくなります。
そのまま、深い眠りにちけます。
やり残したことがあったりすると
心に引っかかりが出て、深い眠りができなくなります。
これは、とても重要なことです。

めまいやひどいコリは、
身体が訴えてくる不調のサインです。
忙しすぎるて、無理して頑張りすぎると
この声を聞き逃してしまい
いつか倒れて入院、手術なんていうことになりかねません。

自分の身体と心に問いかけてくる不調のサインを
見逃さないように、
自分の身体を見つめてあげてください。


あなたの大切な家族に迷惑をかけないように・・・
会社の仲間に迷惑をかけないように・・・
(一日ゆっくり休んでリラックスする時間を大切に。
それをしなかった為に、入院で1か月なんてことにならないようにしてください。)

自分の身体を守れるのは自分しかいないのだから・・・

自分が健康であるからこそ、
自分の価値を人に伝えられるのですから。

PS・
M・Kさん 体を大事にしてあなたの作る美味しい料理を
たくさんの方に食べさせてあげるように
早く身体の不調が治りますように願っております。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内


 

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
 

ダンス仲間の腰の痛みを7~8分で解消!

【動画解説】腰痛でお悩みの方必見!丸太ヨガ横使いで改善

関連記事

  1. 体験事例|30代の女性、『腕や足にシビレがあるので怖い!』

    2016.01.24
  2. 体験事例|重い荷物を持って出歩くことが多く 腰が痛かった

    2015.07.29
  3. 身体の歪みが気になるけれど『どこが歪んでいるのか自分ではわからない!』

    2017.08.20
  4. 相談事例|猫背で自信がなさそうにみられるのが嫌なんです!

    2016.11.20
  5. 相談事例|自分の身体が歪んでいるのが解るから 治したい

    2015.06.22
  6. 左の首の付け根が痛い

    2015.08.09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP