腰痛の時の手の甲のマッサージ法


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

こんばんは。丸太ヨガの川村です。

今日は 『指ヨガ』 の一つをシェアします。

手の甲のマッサージです。

ビフォー・アフターを試していただきたいので

まずは、

うつぶせになって、腰の後ろで手を組んで

上体を反らせてください。

自分がどの位、身体が反れるかを確認しておきます。

そして、起き上がり

手の甲を床に置きます。

130308_2241~01.jpg 

次に下の黒丸の部分を指圧押圧します。

130308_2242~01.jpg 
 

『腰痛の時のツボです』

グリグリ円を描いたりしてもOKです。

腰が痛いときに、隙間時間を見つけて押してあげてください。

そして、次に

縦に引いた黒い線の部分!!

130308_2243~01.jpg 

中指から手首にかけての中心の骨の横を

指でこすってください。

 

この中指から下に伸びている骨は

背骨だと思ってくださいね。

背中のマッサージを縦にするような意識で行ってみて  

両手とも少し赤身がおびるくらいこすってね。

爪は立てちゃNGですよ。

そして、またうつぶせになって、上体を反らしてみましょう。

きっとラクに反れると思います

こんな、ツボ押しから体の状態を良くして

ヨガのコブラのポーズ(整体ではマッケンジー体操ともいう)

が行いやすくなり、腰痛を改善できるようになる1つの方法です。  

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です