姿勢

【私が克服した事例】更年期に起こる身体の不調は〇〇の歪みから来る


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

更年期の時期は、45歳~55歳の10年間が
ひどいと一般的に言われています。

でも最近は、30代からも起こるプチ更年期の方も多くなっているそうです。

更年期と自律神経失調症は、症状がとても似ています。

頭痛・肩コリ・めまい
身体のこわばり
気持ちの落ち込み・・・

私も7年前にひどい不調で病院のハシゴをしました。

更年期の症状なのか?自律神経失調症なのか?とにかく体中が痛みでいっぱいでした。

薬もたくさん処方されて、こんなにたくさんの化学薬品を身体に入れることに抵抗を感じました。

それがヨガを学ぼうと思ったきっかけでもあります。

『自律神経失調症は、背骨の歪みから来る。』
いうことがヨガから学んだことです。

背骨の中心に中枢神経というものが通っています。

身体が歪んでいると
その神経伝達が、素直に真直ぐに
通らなくなってしまいます。

猫背が、不調の原因でもあります。

 

 


なので、背骨を正しいS字カーブに整えることが大切です。

正しい姿勢は、前後左右が、きちんと配置されることです。

 

でも、『身体が硬くてヨガなんて出来ない』と
思っていたら
寝転んで、背骨の歪みを改善出来る方法も
あります。

丸太に乗ってユラユラしたりして
身体のこわばりをほぐしていくことができます。

天井を向いているので、
他人との柔軟性を比較せず
自分に向き合うことができますよ。

身体の身体の硬さは、誰と比較しますか?

昨日の自分より
今日の自分が、1ミリでも柔軟性がついて
成長した自分との対話をして頂ければと思います。

関連記事 ストレッチポール・丸太どちらでもOK、夏は姿勢を変える良いチャンス!!

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

yj 健康器具レビュー

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. 更年期障害

    【試して!】更年期障害で起こる股関節痛の原因と対処法

    更年期の筋肉が萎縮 更年期になると本当に身体の筋肉が萎縮してい…

  2. 更年期障害

    更年期に起こる内腿の筋肉の萎縮を改善する方法!!

     丸太ヨガの川村です。最近、太ももの前の筋肉である…

  3. 更年期障害

    更年期の方が悩む筋肉の委縮には・・・

    こんばんは。丸太ヨガの川村です。更年期になると本当に身体の…

  4. 健康器具レビュー

    ストレッチポール・丸太どちらでもOK、夏は姿勢を変える良いチャンス!!

    夏は、薄着になるので、猫背や姿勢の悪さが目立ってしまいますね・・・…

  5. 更年期障害

    生理が終わったとしても、女性を捨てないでほしい~!!

    45歳から55歳の間が一般的な年齢で「更年期」と言われている時期です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP