体験事例|不眠症で睡眠薬が手放せない


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック


今日は、不眠症に悩むお客様がきました。
3年前にお母様が亡くなり、
一人きりになってしまい
(独身だそうです)
お母様のいろんな病気を見てきてから
将来が不安になり
プチ鬱、不安障害、不眠症、ひどい頭痛となり
病院で、精神安定剤、抗うつ剤、睡眠薬を処方されて
飲んでいるということでした。
最近は、心臓がバクバクしてきて、
体温が34度台になってしまい
このままではまずい、薬を減らしたいと思い
いろいろネットでリサーチしているうちに
私にたどり着いたそうです。
つらい身体の箇所をカウンセリングして、
『右腕が上げづらい!』とのことで
一番最初は、手のツボを押しました。
相当、腕の疲労があったようで
ツボをいくつか押して、軽くさすってみましたら
『凄く腕がラクに動かせると』驚かれていました。
次に、頭痛改善のために後頭部と側頭部のほぐしをしました。
そして首周り、耳などのマッサージをしてみました。
『このままここで眠りたい・・・』と!
丸太棒での頭・首のほぐし方でリラックスが出来たので、
睡眠薬は手放せる決意が出来たようです。

『丸太ヨガ』って初めて聞いて
太い丸太棒があると想像していたようですが、
棒が細いのに驚いていました。
シュワちゃんの持っているような
太いものではありません。

私は、やり方を教えるだけで、
なるべく手は出さないようにしています。
『自分で覚えて、自分でやってほしいから』です。
他力本願でいる限りは、身体は治りません。
まずは、薬に頼らずに
自分で出来ることは自分でやろうよ!
今日は、力説してきました。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です