動画・写真解説|『足のむくみや疲れ』を解消する方法!


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

40代から50代になると、脚がむくみやすくなるのはなぜ?

 

若い頃はそんなに気にならなかったのに、40歳を過ぎるとむくみが以前より気になる・・・
足が重いしだるい・・・
そんな方は多いですよね。なぜなんでしょうか?

年齢を重ねると脚の筋力が衰えるからです。
男性よりも女性にむくみを気にする方が多いのも、女性の方が筋力が弱いからですね。
やはり、筋力トレーニングは何歳になっても、必要になります。
ハードな筋トレは続けにくいので、ちょこっとだけの日々の筋トレを行うのが
良いと思います。

ただ、50歳を過ぎると、ケアに意識が行くのではなく、長いスカートやパンツで脚のむくみを隠す傾向にあります。
『年を重ねてもケアをすれば効果はあります。』から、
隠すのではなく、積極的にケアするようにしましょう。」

また、50歳を過ぎると、美容だけでなく、老化や病気予防のために色々と努力が必要になってきます。
脚のむくみは健康にも関わってきますし、
年齢を重ねていけばいくほど、早めにケアをしていった方が良さそうですね!

 どうしたらむくみを改善できるのでしょうか?血流・リンパ液の流れをスムーズにする方法があれば教えてください!

「筋肉を動かすと老廃物が流れやすくなるので、ちょっとした運動を日常に取り入れることが大切です。
普通の生活で筋肉は使えているようで、使えていないことが多いですから。
つま先をつけてかかとの上げ下げを階段でして、ふくらはぎの筋肉をつけるようにしましょう
動かずにじっとしているのは良くないですね。」

日常にちょっとした運動を取り入れるのはすぐに実行できそうですね!

レッスンにお越しいただいた方のお悩みが
『最近、足がむくんでだるいんです。・・・・・』とおっしゃっていました。

もちろん私もだるいのですが・・・・・

なので、
急遽、『丸太を使った足のむくみを取る方法!!』に
レッスン内容を変更しました。

 

関節周りに丸太を置いてユラユラ揺すっていきます。
いろんな箇所に移動してユラユラと・・・・・

私は、整体マッサージの治療や
電機のマッサージ機
ス〇〇チポール
オ〇〇ンの電気治療器具など
さまざまな足の痛みの器具を使ってきましたが、

自分で感動したのが、この丸太棒なんです。

『電気代0円!』のエコです。

セルライトが溜まっていたり、血流が悪いところは
筋肉が硬くなっていて、血流が悪くなっている場所です。
ここのコリを取って血流を良くしていくと
冷房で冷えていた足が、ポカポカと暖かくなって
流れが良くなっていくんです。

 青竹ふみはオススメですよ~

この丸太で青竹踏みのようにして
足裏もマッサージすると
パンプスやミュールで足が疲れている人に
とても喜んでいただいています。

続けていくうちに、足痩せに効果が出てきます。

 自分で出来る足のむくみの簡単マッサージ方法!!

 

むくみケアとしてマッサージをするポイントです。

「ひざの裏や股関節の股の付け根のあたりを、リンパ液の流れを意識してマッサージするのが効果的です。
付け根や脇下、鎖骨下といった部分にリンパが集まるため、そのあたりにリンパ液の流れが滞らないようにしたいですね。
特にひざ裏は、オフィスワーカーの方は、座っていることが多いため、
一番滞りやすい部分
ですので、重点的にマッサージしてあげるようにしましょう。」

やはり、リンパ液や血流の流れを良くすることが大切です。

高齢者や更年期世代に多いのが『足のむくみ』です。
簡単な足のマッサージをお伝えします。
・ぞうきん絞り
・足の脛のマッサージ
・膝のうしろ
硬いままヨガをしても辛いだけ・・・
まずは、硬くなった筋肉をほぐしてからの方が
ヨガの効果があがります。


もちろん首コリや肩回り、肩甲骨や腰への改善アプローチを
入れていきましたが、
終ったあと、

『あ~ とても身体が軽くなったわー』と言っていただけまして

私も嬉しい限りです。 

参加してくださる方が笑顔で帰っていただけるのが、
何よりも自分へのご褒美になります。

 むくんでいるからと言って、水分を控えないように!


人間の身体は、水分が70%から出来ていると言われています。
良質な水分を取って、不要な水分を汗や尿から出すという意識も大事です。


糖質の多いジュースや清涼飲料水は避けて、水やお茶などの糖分の入っていない水分を摂取するようにしましょう。
冷えが気になるので、冷たすぎるものは避けて、常温やぬるめの白湯のほうがいいですね。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です