四十肩・五十肩の痛みは改善できるのか?


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

私が初めて自分から読者登録させていただいた方が
久しぶりにブログを更新していたので読んでみましたら

『五十肩で手術をする事になりました。しばらくの間、ブログをお休みします。』と
記事を書かれていました。
今まで、かなりの痛みに苦しんでいたそうです。

以前、私の『丸太ヨガ』のクラスに
男性の美容師さんが、(数回きていただきました。)
肩と腕が痛くて、『マッサージや鍼に行っても全然効かなくて・・・』
と嘆いておられました。

『美容師さんは、腕が使えなければ、お仕事になりませんよね。・・・』
結構、肩や腕の痛みに悩んでいられる方が多いのですよね。

この方には、いくつかの腕のストレッチや
テニスボールを使って、肩甲骨周りをほぐす方法をお伝えしました。
効果が表れてくれるといいですね。

下記の写真の位置がカチカチになっていませんか?
三角筋がカチカチになって押すと痛いし
脇の下にグリグリした大きなしこり(腋化リンパのつまり)があったり
肩甲骨の動きが悪くなってきたり
肋骨の伸びが悪いと感じたり
小円筋(その近くに大円筋と中円筋というのもあります。)のあたりに筋肉の癒着があったりします。
そして、肩関節周りが錆びついたように動きが悪くなります。

私も三角筋と上腕三頭筋の内側に筋肉の硬縮が以前にあり
左手の指先まで痺れがありました。
丸太とテニスボールとオリジナルマッサージで改善してきたので、
今度は、マッサージ方法を教えてあげたいと思います。

お古のテニスボールを使っての指圧グッズの作り方!

ちなみに以前ブログで書いた『テニスボールの指圧具の作り方』
もう一度画像を入れます。

テニスボールを2個用意してください。お古で充分です。


いらなくなったハイソックスを用意して
中にテニスボールを詰めます。
両端を硬めにしばって
痛い肩の部分に当てて横向きに寝てください。

   こんな感じです。
     ↓

身体を横向きにして寝転がり、痛い肩にあてて   
身体の重みをかけて指圧します。
押したり、緩めたりしながら
固まってしまった筋肉をゆるめます。

1日10分くらいを1目安に1週間くらい続けると
かなり解れてきます。
そして、肩回りをお風呂でよく温めてからマッサージやストレッチ、
肩回しをすると動きが良くなってきます。

こんな改善方法もあります。

先日はOLの方が『五十肩のお悩みと体が硬すぎて!』とのお悩みで、
丸太棒と紐を使って指圧とストレッチを同時に行いました。
脇の下に丸太棒をあてて紐を足首にかけて割り座になって
しばらくの間、深い呼吸をしてもらいました。

『腕が上がりやすくなりました!』とコメントをいただいています。


人それぞれ顔や声が違うように、身体の悩みが違います。

その人の身体の悩みや柔軟性に合わせて、いろんな方法で解決方法を探していきます。
毎回少人数制で行っていますので、丁寧に指導させていただいております。

自分でマッサージをする方法や四十肩・五十肩に効くヨガのポーズを知りたいという方は
体験にいらしてみてくださいね。
お待ちしております。

          
2017年2月25日更新

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です