【図解】パソコン・スマホで眼を酷使して、眼精疲労と首の痛みの症状と原因を私の実体験に基づいて徹底解説!


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

現代人の仕事は、ほとんどがパソコンになってきました。
毎日、何時間も机に座りパソコン作業をされていることが
多いオフィスワーカーの方の悩みは、
・眼精疲労
・首や肩のコリや痛み
・頭痛
・自律神経失調症
で悩んでいる方って、とても多いのです。

私自身も37年間、OL生活をしてきました。

過去を振り返ると、機械の進化が凄いのですよね。

手書き帳簿から始まり
ワープロが導入され
携帯電話
パソコン
スマホと
どんどん機械が進化し続けている現代社会で、
機械の文字を見続けると眼精疲労がひどくなります。

ほとんどが首を下に向けて、画面を見ています。
こんな状態で、画面を見ていませんか?

straight_neck_smartphone

これは、現代人の多くの方に見られる姿勢です。

・ストレートネック
・ゲーム首
・うつむき族
・パソコン症
と呼ばれている現代病です。
同時に眼精疲労がひどくなります。

では、どうしたら良くなるのでしょうか?

『眼精疲労に効くツボ』

16298982_1179375115512683_1979017450760728017_n
首の付け根にある『風池と天柱』というツボです!

16425957_1179375118846016_3667663674540850990_n

頭の重さは5~6kgあります。
その重さが、首を前に倒すことにより 首の付け根に凄く負荷をかけています。
まずは、首にかかる負荷を取り除かなくてはいけないですね。

では、この風池のツボを自分で押すのって
手が疲れませんか?
自分で出来ないから 治療院に行くという方法もありますが、
時間とお金がかかりますよね?

『丸太棒1本あれば、かなり自分の手を使わずに
寝転んでケアする方法があります』

12236980_857196581063873_1487307748_o

不眠症でお悩みの方にもオススメです。
『睡眠薬から早く解放されたい』という方も
是非、『丸太ヨガ体験会』にお越しください。

日程が合わないという方は、
コメントをください。
時間調整をさせていただきます。

 

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です