首の痛み・ストレートネック

10秒でOK!首コリをゆるめる、簡単おうちヨガポーズ


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

 

10秒でOK!首コリをゆるめる、簡単おうちヨガポーズ


多くの人が悩まされる、慢性的な疲れ。
その症状として、肩コリはもちろん、
自律神経のバランスが乱れるなど、さまざまな悩みを感じている方も少なくありません。

その原因になりがちなデスクワークなどで、同じ姿勢でいる時間が長かったり、パソコン作業などやスマホで手首から先の筋肉を酷使すると、
いったいどこに負担がかかるかご存知ですか?

正解は、首です。
首の血行が悪くなると、脳への血行が悪化して頭皮が凝り、交感神経が優位な状態が続いてしまい、カラダの疲れがとれない、
『首が痛い!』という悩みがつきものになってきます。

現代人に増えているストレートネック!という首の痛み。
あなたの首の傾斜は正常な位置にありますか?

 首まわりの血行を良くすることが、疲れにくいカラダ作りへの近道! 
1日の首の疲れを癒やす、簡単なヨガポーズをご紹介します。

 首を反らして、血行促進!

デスクワークで、パソコンのキーボードを打ったりマウスを使ったりすることで疲れがたまると、連動して肩まわりの筋肉に疲労がたまります。
身体も前かがみになって、顎が出ているような姿勢になったり
肩が前側に丸まる『巻き肩』にもなってしまいます。
すると、肩甲骨を正しい場所て支えることができなくなり、猫背になってしまいます。

猫背は、首まわりの筋肉の血行不良を招きやすく、ひどい首こり肩こりや偏頭痛の原因となったり、
頸椎(けいつい)の歪みから自律神経のバランスを崩す原因となったりします。

そこで、このような猫背の状態を緩和するためのヨガのポーズをご紹介します。

『魚のポーズ』というものです。

1.仰向けに寝転がる
2.ひじでカラダを支えながら、頭頂部(百会というツボ)を床につける
3.出来るだけ肘を背中側に寄せて肩甲骨に立て皺を作る(基礎代謝・免疫力UPの効果があります。)
4.鼻から息を吸って胸を膨らませます

4.首を反らせて10秒キープ

このポーズは『バストアップの効果もありますよ!』

たったこれだけでも、首と背中を反らすことで、縮こまったカラダをゆるめ、自律神経の通りをよくする効果が期待できます。
是非お試しくださいね。

 

 身体が硬くて魚のポーズが出来ない!!そんな方は。

 

超簡単でお手軽な方法です。
仰向けに寝転んで『丸太棒で後頭部と首の後ろを緩める』


パソコン作業や携帯、ゲームで目の疲れや、
ストレートネックと言われた方にとてもお勧めのほぐし方法です。

『何で・はてな』と首を傾げるように動かしてみてください。
耳の後ろに当たるくらいの所まで、動かします。
首には大事な神経が集約されているので
・ゆっくり
・やさしく
・丁寧に
自分の身体をいたわるように、愛するように。
深い腹式呼吸で行う事をお勧めします。

丸太ヨガを体験した方は、皆さん痛気持ち良いと言ってくれます。

是非、体験にいらしてみてくださいね。

 

 

 

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内


 

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. 睡眠

    『不眠症で悩む方&首のコリをほぐす方法』丸太編その1

    『不眠症で悩む方&首のコリをほぐす方法』丸太編その1解りやすいよう…

  2. 首の痛み・ストレートネック

    治療家泣かせのひどい首コリ・肩コリの方が丸太ヨガにはまる!

     『丸太ヨガ教室』に熱心に通ってくれるお客様がいます。 30年…

  3. 首の痛み・ストレートネック

    老化現象の一つの目安として『首・手首・足首』回りますか?

    2016年から2017年にかけての年末年始は とても良い天気に恵ま…

  4. 相談・体験事例

    左の首の付け根が痛い

    首コリ・肩こり・肩甲骨痛を丸太棒で改善する方法を お伝えしている川…

  5. 首の痛み・ストレートネック

    20年間「むち打ち症」の方が、1時間の丸太ヨガ体験で首が動いた!

    『20年間「むち打ち」の方が、1時間の丸太ヨガ体験で首が動いた!』 先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP