腕や肩甲骨にコリがありませんか?『肩こり・四十肩・五十肩』と呼ばれている症状の 初期症状!!


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

 

 首コリ・肩こり・肩甲骨痛を丸太棒やラクロスボールで改善する方法!!


最近、腕は上がるけれども
・肩関節が引っかかってギシギシって音が鳴る感じがする・・・
・腕が上がりにくい

おそらく『四十肩・五十肩』と呼ばれている初期症状なのかな?と思います。

自分自身が、これだけ身体のケアを学んでも実践しても
次から次と不具合が出てきます。
まだまだ学びも足りないけれど・・・

私は、自分の身体を実験台にして、克服する方法を日々、研究するしかない。
毎日、毎日研究中で、試行錯誤しています。

パソコンやスマホ・ゲームをする時間をもう少し減らしたり
あるいは、隙間時間を使って、肩関節が固まらないようにしないといけないですね。
というか、肩関節より三角筋の委縮が、ひどくなってきたような感じです。

三角筋の箇所はここですよ。
    ↓

 こんなほぐし方があります。


特にこの三角筋の下の箇所を押して、痛い方は『腕のコリ!』があります。
そして、肩甲骨の動きや肋骨筋の動きが悪くなっています。
筋肉に硬直・委縮が起きています。
パソコンを多く使う方は、要チエックですよ。

ひじ関節や二の腕の裏側にもたくさんのコリがあります。

丸太棒で腕回りをコロコロしてみます。
皆さんは、思っていたより腕の疲れを実感しています。
特に肘の上が痛いんですよ。
ここが詰まっている感じ!!

 こんなシコリを押してみて感じませんか?


この赤い部分を押すと痛みのある方は、腕もかなりこっています。
        ↓

『指先にしびれを感じたりして、MRI画像を撮っても異常がない!』
という方は、首周辺の頸椎やリンパの滞っているかもしれませんし
二の腕のコリが原因かもしれません。
あるいは、『手根管狭窄症』と呼ばれているものかもしれません。

最近、ラクロスボールを使って首の付け根や肩甲骨周りのツボ押しに
凄くいい効果が出ています。

この位置にラクロスボールをあてて
思い切りバンザイしてみましょう!!
その腕を緩めたり伸ばしたりを繰り返します。

ボールをあてる位置を少しずらしてみたりして
自分の凝り固まった筋肉を探してください。

『四十肩・五十肩』の方は、三角筋の後ろ側にボールを当ててツボ押ししてみてくださいね。

ゴリゴリとかメリメリとか音がしたら筋肉が硬くなっているところが
すこしづつほぐれていると思ってください。
癒着した筋膜が、少しづつ動き出して
腕があがりやすくなります。

少し慣れてきたら、肩回ししてみてください。
さらにゴリゴリとかメリメリ音がするかもしれません。

肩関節の動きが段々良くなりますよ。

ただし、頑張り過ぎないようにね。

ラクロスボールを探すのが大変な方は、この下をクリックするとamazonの購入ページが見られますよ。
  ↓

2個 入りで1080円で購入できます。
持ち運びにも便利だし、肩こりや肩甲骨痛にかなりのお助けグッズとなります。

 




私自身が、メチャクチャはまっています。

上半身の可動域が凄くあがりました。
肩甲骨の動きが良くなると、肩こりにも良いし
肋骨周りの動きも良くなりました。

 

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です