子育てするママが感じる悩み


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

本当にママは忙しいです。
1年365日、毎日24時間
家事・育児に追われて息つく暇もなくて、本当に疲れます。

・ ゆっくりご飯を味わって食べたい!
・ ゆっくり一人でお風呂に入りたい!

・ ゆっくりショッピングしたい!
・ ヨガやストレッチをじっくりと味わいたい!

・ 美容院に行きたい!

子供が産まれる前は、自分だけに時間を使えていた自由な時間が取れなくなります。

自由だった独身時代、失って初めてわかることです。
今まで、当たり前に出来ていたことが出来なくなります。

でも、自分の分身が出来て、日々成長している姿を見ているのも幸せな事なのです。

今は、育児で忙しいけれど、いつか自分の自由時間が取れる時が必ず来ます。

子供は、思春期になれば自然と親から距離を取りたがります。
なので、今の育児を大切にしてください。

私は、フルタイムで子供を生後2ヶ月から保育園に預けて子育てしてきたので
子供に向き合う時間が、とても少なかった。

でも、寝る前に必ず絵本の読み聞かせをしてきました。
この習慣をしてきたから、子供は読書が大好きな子に育ったのです。
非行に走ることなく、素直な優しい子に育ってます。

忙しくても子供と真剣に向き合う10分、15分を大切にしてください。
子供ながらに『ママは忙しくても、私を見てくれている!』と感じれば
心,気持ちが安定します。

特に2番目の子が産まれると
親が赤ちゃんの方ばかりに目がいき
長男、長女は自分の存在が失われたと感じてしまうものです。
そんな時に、赤ちゃんに対する嫉妬を持ってしまうのかもしれません。

長男、長女の存在を忘れないようにしてください。
『あなたを愛しているよ!大事だよ!』とメッセージをあげてください。

ギュッと抱きしめてあげてくださいね。
そうすると心が安定しますから。

無視やシカトされることが、一番傷つきます。

子供は、親の態度や背中を見て育ちます。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です