Loading

慢性的な身体の痛み コリ対策の知恵袋 丸太ヨガブログ

産後のママのためのヨガシリーズその2『くしゃみやジャンプで尿漏れ』


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

 

 

 産後のママのためのヨガシリーズ (くしゃみやジャンプで尿漏れ)その2

くしゃみや軽いジャンプなどで尿漏れ
産後の排尿トラブル、どうしたらいい?

 


     ↑
ヨガのポーズ
で『橋のポーズ』

この悩みを抱えた方、実はとっても多いのですよ!!
親しくなったママさんと、身体の悩みで一番多かったのが、この悩みでした!!

私が出産した頃は、このような情報もまだ出ておらず

予防法を知らなかった方もたくさんいたはずです。

私自身が、子供に縄跳びの練習をしたり、かけっこをしたりした時

くしゃみをした時に尿漏れを起こした時がありました。

原因

・妊娠や出産が原因で、子宮や膀胱周辺を支えている骨盤底筋という筋肉が緩んでしまい、

 頻尿などの原因になっている可能性があります。

・産後の骨盤がずれたまま支えてくれる筋肉が固まってしまい子宮を圧迫していたりすることもあります。

対策・予防法
産後の排尿トラブルを解消するためには、早めに骨盤周辺の骨盤底筋の筋肉を鍛えるようにすると効果的です。

産後1ヵ月後、回復状態が良い場合は、骨盤底筋の筋肉を鍛える体操を始めるのをオススメします。
(帝王切開の方などは、傷口がくっついてからにしてください)
産後かなり時間が経過している方でも、行うのと行わないのでは、
5年後・10年後の自分の身体に結果が現れてきますので、続けていただきたいですね。

日常でできる簡単な方法として、お腹に力を入れて、立ったまま肛門をきゅっと引き締めたり、緩めたりを繰り返す!

床に座ってのお尻歩きをします。足を延ばした状態で座り、お尻というより骨盤で動く感覚で前後に10歩程度移動します。これを数回繰り返してください。
また、ヨガで『橋のポーズ』というもの(上記の動画です)

整体では、『キーゲル体操』と言われる骨盤底筋の体操が、私には効果がありました。

下記のポーズです。

  ↓
https://youtu.be/iVV5W2uzMlk

このポーズを、膝が開かないように肛門を締めるようにして毎日8セット行ってみてください。

クラスでは、毎回このポーズを行っていますが、膝が開いてしまう方が多いです。
必ず一人一人丁寧にサポートしています。

各自の身体の動きを確認して、受講できるようにクラスを行っていますので、

自分が正しく動けているか?

姿勢が正しいか?を見て欲しい方は

受講にいらしてくださいね。

 

レッスン情報!!

毎週月曜日12時~13時15分まで、

『多摩市聖蹟桜ヶ丘のヨガ教室 スタジオプラーナ』にて

『お子様連れで参加出来る、産後ママの骨盤調整ヨガ』を行ってます。

初めての方でも、他のママさんと

和気あいあい、和やかなクラスです。

定員5名の少人数制です。

 

>>体験希望の申し込みはこちらをクリック

 

 

 産後のママのためのヨガシリーズ

1.手首・腱鞘炎の痛み
2.くしゃみやジャンプで尿漏れ
3.産後の抜け毛の量がすごい!
4.便秘の悩み
5.骨盤の歪み 

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
 

 

marutabanner

ヨガ・ツボ押し・マッサージの勉強会!!『官足法』は超痛い~

産後のママのためのヨガシリーズ その7(体重は戻っても体型が戻らないpart1)

関連記事

  1. 産後のママのためのヨガシリーズその4『便秘の悩み』

    2016.07.04
  2. 『赤ちゃん連れで参加できる産後の骨盤&歪み調整ヨガ』で歪みのチェック!!

    2017.03.27
  3. 『子連れで参加出来る産後の骨盤調整ヨガクラス』に 仲間が助っ人に来てくれました。…

    2016.05.30
  4. 産後のママのためのヨガシリーズその6(睡眠不足からくる眼の疲れ) 

    2016.07.10
  5. 産後のママのためのヨガシリーズ その1『手首・腱鞘炎の痛み』

    2016.06.26
  6. 産後の骨盤底筋という大事な筋肉を しっかりとケアしないと

    2016.02.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP