【動画解説】お腹ポッコリを解消する為の骨盤の動きと状態を知る方法とは?


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

今日は、月に1回定期開催している仲間とヨガの勉強会でした。
主に骨盤の動きを勉強しました。
ヨガのポーズをする前に

『自分の骨盤の状態を知る!』ということは

とても重要だと思います。

合せきがやりやすい人は、『お腹ポッコリになりやすい』

トンビ座りがやりやすい人は『閉まりやで、女性性に欠ける』そうです。

両方出来るようにするとバランスがいいわけですね。是非、自分の骨盤をチェックしてみてくださいね。

 

骨盤の状態確認法の動画

何故、このポーズが出来ないのか?
自分の身体を追及して、出来ないことを出来るようにしていくと
苦手なポーズを克服できるようになります。

足裏をくっつけて膝を外に開く『合せき』

2

膝を内側に倒して、足首を外側に開く『トンビ座り』

をしてみました。

1-1

私は、トンビ座りが出来なかったです。

膝を痛めているので、かなり痛い・・・
そして、太ももの前である大腿四頭筋が硬いです。
これを柔軟性つけてあげないといけないと実感ですね~。

ダンスをする方は骨盤の動きを良くしてほしいですね~
モデルさんにサンバを踊ってもらいました~。
骨盤の動き凄い~ (^_-)-☆

 

2017年1月31日更新

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です