更年期障害の肩こりは腕のコリも原因!!(その3 チャイルドのポーズOR祈りのポーズ)


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

 チャイルド(子供)のポーズ!あるいはお祈りのポーズとも呼ばれています。

『チャイルドポーズで心身をリラックス』してみましょう。

デスクワークで固まった肩こりや腕のコリを改善するのに
また、更年期障害で肩や腕回りの強張りにお悩みの方にもお勧めのポーズです。

手の位置を変えることにより
上腕・肩回りや二の腕などが伸びて、とても気持ちがいいです。
二の腕のたるみにもオススメですよ!

血流やリンパの流れを良くしてくれるので、
振袖のようになった二の腕をスッキリとしてくれますよ.

腕のコリにオススメのヨガポーズ1『猫・チャイルドポーズ』

 

 ヨガのチャイルドポーズのやり方をを解説します。

☆ まず両手は肩幅、足は腰幅に開き、そのまま四つん這いの態勢をとります。

  ゆっくりと息を吐きながらお尻をかかとの上に落としていきます。

  そして上体を前に倒していき両手を伸ばします。
  おでこをマットに着けて、リラックスしましょう。。

  足の甲が床につくようにし、呼吸を楽にするようにイメージします。
 
  ゆったりとした呼吸を続けます。

  手首の位置を変えてみましょう。

  1・手の甲を上にしてみる。
  2.手のひらを上にしてみる。
  3.手を組んで、親指を立てて上向きにしてみる。
  4.手の甲を合わせて、小指を上向きにしてみる。

AndiP / Pixabay

ちょっと手首の動きを変えることにより、肩回りや腕回りの筋肉の伸びが変わってきます。

腕のコリにオススメのヨガポーズ2『猫・チャイルドポーズで手首の位置を変える』

身体を起こす時はゆっくりと息を吐きながら、背中をまるくして
おへそを見ながら態勢を戻します。

重要なのはリラックスして呼吸をゆっくり行うことですので、焦らず呼吸が落ち着くのを待って、身体がリラックスしているのを感じるようにしましょう。

ただし妊娠中の方は、お腹を圧迫しないように膝を外に開いてから身体を倒してください。

 膝を痛めている方の注意点!

膝を痛めている方は、ひざ下にタオルや毛布などを敷いて行うか
膝の後ろに座布団やクッションを挟んで行うようにしてください。

膝の痛みが強い方は、控えておいたほうがよいかもしれません。

デスクワークで座りっぱなし、パソコンやスマホを見っぱなしの方などは
仕事が終わった後や肩や肩甲骨が固まっている時など
身体を動かす機会が少ない方におすすめのポーズです。

 

 これらを行うと良い効果は!

首が長くなると、身長が高く見えます。
肩甲骨が寄ると、バストアップして痩せやすくなります。
二の腕は、外側に捻ると細くなります。

日々継続していくことが大切です。
3週間続けていくと、習慣になり
やらないと身体や心がスッキリしないモヤモヤ状態になります。

良い習慣を取り込みましょうね。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です