Loading

慢性的な身体の痛み コリ対策の知恵袋 丸太ヨガブログ

慢性的痛を持っている方は、通院せずに諦めている方が多いそうです !!


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

 慢性的痛を持っている方は、通院せずに諦めている方が多いそうです !!

2017年9月20日の読売新聞に掲載されていた記事を見てびっくりしました。
慢性的な痛みを持っている方は通院せずに諦めている方が多いようです 。

おそらく慢性痛といえば上位からは
1位 腰痛 男性が多い  (女性は2位)
2位 肩こり 女性が多い  (男性は2位)
3位 頭痛と上位には誰もが経験したことがある症状が占めています。

ちょっと面白い診断シートがあったので、
チェックしてみてはいかがでしょうか?
    ↓
カンタン!慢性疲労症候群チェック

慢性疲労症候群チェックの結果

20個の質問の合計点を見てみましょう。

男性の場合は0~16点なら安全圏内、17~22点なら要注意、23点以上なら危険。
女性の場合は0~19点なら安全、20~28点なら要注意、29点以上なら危険。

 通院しない理由

通院しない理由を尋ねたところ通院するほどでもない が37%で一番多く
通院しても治らない気がするが34%
費用がかかる32%
痛みがあっても我慢すべきだとの回答は67%なのだそうです。

日々、身体の痛みを抱えながらも
諦めて我慢している方がたくさんいるようですね。

おそらく整形外科・鍼灸治療・マッサージは
時間が取れない・通えない・金額がかかる・・・
という理由が多いのではないでしょうか?

 慢性痛改善のポイントは?

 

  • 原因部位を知る。(何故肩が凝るか?腰が痛いか?)姿勢の問題や血流が悪いのかもしれません。
  • まずは、適切な治療を受けて、指導してもらったことを自分でも工夫する知恵が必要。
  • 日常的に行う動作を見直す。
  • 適度に身体を動かす。
  • 身体を温めること。(冷えが万病の元になります!)お風呂にはゆっくり入る時間をもちましょうね。

    生活習慣を見直すことを考えてみましょう。

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内


 

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
 

肩甲骨痛のトリガーポイント&筋膜リリースにオススメのラクロスボール!!

2017年10月 『丸太ヨガクラス』『歪み改善&骨盤調整ヨガ』スケジュール

関連記事

  1. 【ダンサー必見】坐骨神経痛をお金をかけずにテニスボールで緩和する方法とは?

    2017.10.04
  2. 四十肩・五十肩を少しラクにする方法

    2017.08.30
  3. 【写真・動画解説】腰痛の種類とテニスボールを使った腰痛対策方法

    2017.09.30
  4. 姿勢が悪く見える|首コリ・ストレートネックの原因と改善策とは?

    2017.07.15
  5. 【図解】パソコン・スマホで眼を酷使して、眼精疲労と首の痛みの症状と原因を私の実体…

    2017.02.01
  6. 【慢性的な腰痛対策】腰痛とお腹の硬さは比例する、おなかの筋肉を柔らかくするには?…

    2017.10.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP