ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

【バレェダンサー・ハウスダンサーに起こりうる怪我と対処方法➀】大転子・大殿筋・中殿筋』のコリや痛み


yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

marutabanner

 

 【ダンサーに起こりうる怪我と対処方法➀】大転子・大殿筋・中殿筋』のコリや痛み

 

私が憧れているハウスダンサーの動画をちょっと拝借してしまいました。
こんな動きをします。
(この動画は、ハウスダンスだけではなくブレイキングという要素もかなり含まれています。)

      ↓

バレェダンサーの動き 
私の好きな『ギエムさんのボレロ』

 バレェやハウスダンスは、かなり股関節やお尻の筋肉を使います。
特に『大転子』と呼ばれる大腿骨の付け根の大きい関節です。

007-880x1024 大転子

ここをかなり使いますので、関節を痛めたり疲労が溜まりやすいところです。
後は大殿筋・中殿筋と呼ばれるお尻のコリも発生しやすいです。

ひどくなると中殿筋の奥の方にある『梨状筋』という筋肉が固まり
坐骨神経を圧迫してしまう場合もあります。

先日いらした丸太ヨガ体験の方は、子供の頃からバレェをされているそうで、
丸太でお尻をほぐすのをとっても気に入った様子です。
毎日、自宅でテレビを見ながらお尻のコリをとっているそうです。

股関節の動きも良くなり、可動域があがっているそうです。

youbu-denbukingun-tabinotukare-1

お尻は、自分の手では、なかなかほぐすことが出来ない箇所です。

深夜イベントに参加するダンサーの方が多くなかなか治療に通う時間が取れない!
そんな方には、丸太棒はお勧めのケア棒となります。

20代でガンガン踊れる身体のうちはいいですが、
30代に突入し、少しでもダンサー生活を長く続けていくためには
セルフケア・ストレッチ・マッサージは必須となります。

整体マッサージや鍼灸治療に通っているダンサーがたくさんいます。
自分が働いたお金がそのまま治療のために飛んでいく~
money_fly_yen
親元で暮らしている方は良いでしょうが
一人暮らしや家族を養っていく方は、この治療費の捻出は厳しいことでしょう。

私がこのような思いをたくさんしてきて
歩行もままならない状態になり、治療院のハシゴをしてきました。
この棒の使い方とヨガに出会っていなければ今、私は生きていなかったかもしれません。

『少しでも経済的に負担をかけずセルフケアを学びたい方!』

『丸太ヨガ体験』にお越しくださいませ。
自宅で自分で出来る簡単なケア方法ばかりです。

グループレッスン
日曜日の10時15分~と
月曜日の14時~です。

個人レッスンを希望の方は、水曜の昼・金曜日の昼から夕方にかけて
都合が可能です。

ご自分で教えられるよう『インストラクター養成』も行います。

養成講座のご案内
   ↓

 

 ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

1、『大転子・大殿筋・中殿筋』のコリや痛み
2、ダンサーの方の身体の痛み(肩甲骨編)
3、ふくらはぎのコリ・硬いと悩んでいる方に 自分でお金をかけずに簡単にほぐす方法➀
4、ふくらはぎのコリ・アキレス腱が硬いと悩んでいる方に 自分でお金をかけずに簡単にほぐす方法!!②
5、突然のぎっくり腰

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内


 

maruta040
 


 もし体に痛みを抱えていたら、こちらでお話をお聞きします
 お電話とメールどちらでも可能ですよ

maruta001
 
※電話は出られないタイミングがあるので、その時はゴメンなさいね
maruta002
maruta003
→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

関連記事

  1. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    【動画解説】ふくらはぎが硬い・コリがある方におススメ!簡単解消法を紹介

    ふくらはぎを自分でお金をかけずに簡単にほぐす方法!動画でお伝えしま…

  2. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    【写真解説】ダンサーに多い坐骨神経痛の痛みを取る方法

    ダンサーに多い坐骨神経痛、痛くなってしまったら?私は、ダン…

  3. ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

    ダンサーの方の身体の痛み(肩甲骨編)1

    ダンサーの方の身体の痛み(肩甲骨編)1『出来るだけ薬や治療院に頼らず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP