更年期症状の身体の強張りや指関節の強張りについて


yj この記事を書いた川村妙子プロフィールはコチラをクリック

yj 丸太ヨガ体験会スケジュールを見るにはコチラをクリック

今日は手術後の経過観察ということで、婦人科に定期検診に行ってきました。
経過は、すこぶる良好で調子が良いそうです。
今は、痛みもなく以前のような生活が戻っています。

そして今日はDrに質問してみました。
Drは、忙しい中でも丁寧に答えてくれました。

 更年期症状の身体の強張りや指関節の強張りについて!


更年期になると体の筋肉のこわばりや関節節々が痛くなるって事はよくあることです。
ひどい肩こりや頭痛・背中や腰の痛みもありますし 気持ちが落ち込むのです。
また、首から異常に汗をかくホットフラッシュもあります。

また筋肉のこわばり関節の痛みがある場合は、
別の病気がある場合があるそうです。

『膠原病・リウマチの検査』を一緒にやってみてください。ということでした。
こちらの病気が原因となる場合もあります。

私は、この検査を受けた時はリウマチも膠原病もないということでした。
更年期障害の症状として、筋肉のこわばり痛み関節の痛みと強張りなども更年期の症状としてよく現れることがあると
ドクターとはおっしゃっておりました。

 ホルモン療法についても質問してきました。


ホルモン療法の話などもお聞きしてみました。

ホルモン療法が効く人と効かない人がいるそうです。
これが合う方は、痛みや強張りが軽くなるそうですが、
ただ、『クスリにはリスクが伴う!』ということです。
副作用で、心臓に負担がかかるそうです。

 手の指関節が痛い・身体が強張る時にオススメなのが『指ヨガ』

 

手の指関節が痛いとか強張る時にオススメなのが『指ヨガ』
私が沖ヨガで勉強した時にお世話になった龍村修先生の
龍村修 全身ヨガと同様の効果!龍村式「指ヨガ」

この動画は腰痛の説明です。
   ↓

 

指の強張りは、脳と密接な関係があります。
脳の機能が衰えてくると脳神経の伝達からくる機能が衰えて
筋肉や神経にも悪影響がでてきます。

また、『痛い・辛い・苦しい』という言葉ばかり発していると
脳は、『痛い・辛い・苦しい』という認知をしてしまうそうなので、
『痛いの辛いの飛んでけ~』という自分へのおまじないをしてみてくださいね。
これは、かなりの効果がありますよ~!!!
私は、龍村修先生の『指ヨガ講習会』に参加した時に、隣にいた別のヨガの指導者に出会って
『丸太棒を使って痛めた身体・疲れた身体をリセットする極楽リセット』を学び
人生を変えることができました。

横浜市都筑区にある『ライフアップヨガ学院』の武藤吐無先生との出会いには感謝しかないです。
ホームページを探しましたが、今は見つからないですが
2017年12月9日に食事療法のセミナーがあるようです。
詳しくはこちら
  ↓
武藤 吐無 先生の『沖ヨガと食事法』

どこでどんな人に出会うかで、人生って変わるかわかりませんよね。
辛くて家に引きこもっていたら出会いはありません。
まずは、自分の悩みを改善したいと思ったら
情報を探して、行動してみることをオススメします。

苦しむために生まれてきたのではなく
人生は、楽しく幸せになるために生まれてきたはず。

沖ヨガでは、いつも言われます。
『苦しくても笑顔でいなさい!』と。

苦しみからは何も生まれません。
『痛い・辛い・苦しい・悲しい・不平・不満・嫉妬・妬み・悪口』を言うと
言霊の法則というのがありまして、
自分の脳内に上記の言霊が植え付けられてしまいます。
そして、不思議ですが、不平不満を言っていればネガティブな人や同じような仲間が自分の周りに集まります。

反対に
笑顔から幸せの循環が始まります。
幸せのあいうえお!!
『ありがとう・いつも感謝・嬉しい・笑顔で生きる・親に感謝
どんなひどい親でも 自分を産んでくれて今の自分が存在しているの)』
毎日、ありがとう・楽しいと言葉を繰り返すと
楽しい人や幸せを享受する仲間が集まります。

脳は幸せに生きるために認知機能が動き始めます。

更年期なんかに負けるな!
『更年期は幸せに・楽しく生きる!』と毎日楽しむ情報を探してください。

私の好きな格言の1つ
『大切なのは生きた年月ではなく
その年月にどれだけ充実した人生があったか。』
エイブラハム・リンカーンの格言です。

ヨガは、ポーズをきれいに取ることが目的ではなくて、
100人の方がヨガのポーズをとっても100通りあると言われています。
他人と比較して、ヨガポーズが出来ないと悲観して諦めず
自分にとって心地が良い状態のポーズをしてみるようにしてください。

私は50歳直前にヨガインストラクター養成スクールに通い学びました。

平均寿命が男性は82歳 女性は86歳という高齢化が進む中
50歳はまだまだ、人生の途中です。
健康で楽しい人生を送るためにヨガをしてみることをおすすめします。

ただ、指導者を選ぶのは重要ですよ。

 

 

→トップページに戻る
→ブログの新着記事一覧を見る

 ご案内

 

marutabanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です